ワウネタ海外生活
トップ赤ちゃん
アメリカも少子化だといわれていますが、妊婦さんもよく見かけますし、「今度4人目ができるわ」なんていう話もよく聞きます。
妊活で森三中の大島さんが妊活のために休業して見事に妊娠に成功したニュースは妊活している女性に大きな希望を与えたと思います。
夕方に病院に着き、すぐにまだ肺が出来上がっていない赤ちゃんの為にという理由でお尻にステロイド剤を打たれた後、促進剤を一日半点滴し、日付が変わった頃に産まれてきた我が子。
私はカナダのアルバータ州で出産しました。
メキシコに赴任する時に赤ちゃんを連れてくる人が不安視するのは「おむつ」に関するものです。
日本では、生後100日目くらいに『お食い初め』の行事が行われます。
カンボジアでは赤ちゃんをハンモックに入れて、結構強めに揺らし続けるという習慣があります。
大家族制度がベースにある、ネパールのような発展途上国では、不倫のような問題は起こらないというイメージがあるようです。

赤ちゃん | ワウネタ海外生活

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.