ワウネタ海外生活
トップヨーロッパスイス
スイスインターナショナルの機内食【スイス】

成田空港からチューリッヒ空港(Zurich Airport)までの約12時間のフライトで頂いた機内食をご紹介します。

 長時間のフライトだった為、出発2時間後くらいと到着2時間前くらいと2回食事の時間がありました。
 食事が運ばれてくる前に、メニューが配られます。
日本語でもメニューが書いてあると安心しますね。


 最初の食事のメインは、牛肉の味噌煮、ライス、サツマイモ、ニンジン、スナップエンドウを選択、ハム入りサラダと日本人には嬉しいお蕎麦がついていました。
大好きなベルキューブのチーズもついていたのもラッキーでした。
 食後のデザートにはバニラアイスクリームが配られました。
美味しかったです。


 到着前の食事のメインは、野菜入りのライスヌードルの焼きそばショウガ風味でした。
コールスローとフルーツサラダもついています。
ここでも日本人にとって嬉しかったのは、小倉あんパイがついてきたことです。


 やはり長時間のフライトほど、機内食は重要だと思ってしまいます。
日本から出発ですと、日本食が出てきたりするので、安心できますね。




2017/05/25 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

スイスインターナショナルの機内食【スイス】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -スイスナビ-

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.