ワウネタ海外生活
トップ北米カナダ
バンクーバーで日本が恋しくなったら図書館へ!日本語コーナー充実してます【カナダ・バンクーバー】

本はお好きですか?英語の勉強でバンクーバーに来たけど、英語環境にも慣れてきてちょっと日本が恋しい…活字が読みたい…そんな時は図書館へ。意外にも日本語コーナーが充実してるんです。

雑誌、小説、自己啓発本、料理本、絵本、漫画まで!品揃えがいい上に頻繁に新しい本が入荷されます。日本だと芥川賞受賞作や映画化の作品は図書館の予約100人待ちだったりすることもありますが、利用者数が少ないのですぐに借りられるのも嬉しいところ。



また、さまざまな人種と国籍が入り混じった街バンクーバーなので、日本語以外の外国語図書も豊富です。中国語、フランス語、ドイツ語、ヒンディー語、イタリア語、韓国語、ペルシア語、ポーランド語、ポルトガル語、パンジャブ語、ロシア語、スペイン語、タガログ語、ベトナム語など!一部聞いたことのないような外国語まで。日本語が恋しい、英語以外も勉強したいという方にうってつけのバンクーバー公立図書館です。



2018/04/16 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

バンクーバーで日本が恋しくなったら図書館へ!日本語コーナー充実してます【カナダ・バンクーバー】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -カナダナビ-

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.