ワウネタ海外生活
トップ中南米バハマ
塩害によって問題が起きる【バハマ】

バハマで生活をしていると塩害によって日常生活にも支障が出ることが多くあります。
例えば、車は普通に走らせているだけでは数年で塗装が悪くなってくるのでこまめに洗車をする必要がありますし、格納をする場所も屋根付きが基本です。
仕事をしていても外の金属部分は腐食が激しく、いかに腐食をさせないようにするのかというのが仕事では重要なことになりました。

天気が良いのでいろいろと屋外に物を置きたくなるのですが、できるだけ屋外に物を置かないように生活をする方が塩害を防ぐことができます。
車やバイクを購入するときにはできるだけ屋内の駐車場があるマンションを借りるか、ない場合にはシートを購入しましょう。
こうした工夫で大切なものを守ることができます。

女性は髪の毛の管理に気を遣うかもしれません。
こちらに赴任してきた女性は、紙がパサつくようになったとか、荒れたという人が多いです。
こちらで販売をしているシャンプー類は成分が強いので日本人の肌には合わないものが多く、気になる人は持参することをおすすめします。


2018/04/17 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

塩害によって問題が起きる【バハマ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -バハマナビ-

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.