ワウネタ海外生活
トップ中南米メキシコ
独立記念日の料理 チレスエンノガダ(Chiles en nogada)【メキシコ】

9月16日はメキシコの独立記念日です。
メキシコではこの日に向けて、国旗の色にもなっている赤、白、緑でアレンジをされた装飾品や国旗のレプリカなどが街のあちこちで販売されるようになり、祝賀ムードを高めます。
独立記念日当日のソカロは、大統領が登場し、花火が上がるなど最高潮に盛り上がります。

そんな独立記念日を迎えるにあたり欠かすことができない料理の1つがチレスエンノガタです。
メキシコ料理の中でも独立記念日周辺でしか食べることができないもので、唐辛子の中に引き肉などを詰めたものを焼いて、お皿に置き、その周りにクルミなどを使って作ったクリームソースをかけます。
そして仕上げにザクロの実を散らしたものです。
唐辛子の緑、クリームソースの白、ザクロの赤が国旗の意味合いを表しています。

メキシコ国内のレストランで提供されますが、いつでも食べることができるものではなく6月ごろから独立記念日までの期間限定メニューになるのでこの時期にメキシコにいる人はぜひ味わってください。


2018/06/10 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

独立記念日の料理 チレスエンノガダ(Chiles en nogada)【メキシコ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -メキシコナビ-

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.