ワウネタ海外生活
トップヨーロッパポルトガル
ポルトガル シントラを効率よく回ろう!【ポルトガル】

リスボンを拠点に滞在する場合、日帰り旅行で人気の街といえば、世界遺産がたくさんあるシントラがまず思い浮かぶ人も多いのでは。電車で約4、50分、リスボンからの行き方もシンプルなので(ロシオ駅から電車で一本)、朝は電車の中は観光客と思われる人たちでいっぱいです。

リスボンからシントラへ行く場合は、リスボン-シントラ-ロカ岬-カスカイス-リスボンと電車とバスが乗り放題の1日乗車券(Bilhete Train & Bus)を購入するほうが動きやすいように思います。1人15ユーロですが、もしシントラからさらに足を延ばしてロカ岬までの旅行を考えているのであれば、シントラ内やロカ岬までのバス代が含まれていないリスボンカードの利用よりも便利でお得です。

もしシントラ内で回る場所がはっきりと決まっている場合は、シントラについたら観光案内所で必要なチケットをすべて購入することができます。ここで買っておけば、少し割引になりますよ。



私はペナ宮殿、ムーアの城跡、シントラ宮殿の3つを回る予定にしていましたが、実はシントラ駅からシントラ宮殿までは歩いて10分程度。バスがなかなか来なかったので、歩いて行ってみましたが、観光客でぎっしりのバス停から逃れて地元の人が通る道を歩くことができて、結構リフレッシュになりました!

シントラ宮殿からはバスでペナ宮殿へ。ペナを見学したら徒歩で5分ほどでムーアの城跡に着きます。ムーアの城跡からはまたバスでシントラ駅に戻ったのですが、この時のバスはガラガラで、いろいろなガイドブックに書かれているほどのバスの混雑に遭いませんでした。




見どころが多いシントラですが、歩くのが好きな人には、距離が短ければ歩いて行くほうが効率よく回れるかもしれません(バスの待ち時間よりも早いかも!?)。坂道が多いし、細い道も大型バスがバンバン通るので、気を付けたほうがいいところはありますが、少なくともここに書いている、私が歩いた部分は歩道の広さも十分でした。

ぜひ世界遺産の街シントラを思う存分楽しんでくださいね!


2018/05/24 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

ポルトガル シントラを効率よく回ろう!【ポルトガル】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -ポルトガルナビ-

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.