ワウネタ海外生活
トップ中南米メキシコ
メキシコの最新治安事情(2018春)【メキシコ】

メキシコの治安情勢は大きく変動します。
2018年の春現在、知っておきたい情報をまとめます。

 まず、日本人が犯罪に合うケースで注意を大使館より呼びかけられているのが、日系企業が多く集まるレオンからグアナファト地域です。
このエリアは、日系企業が多く、日本人駐在員もたくさん住んでいます。
日本人はお金を持っているというイメージが多くあり、窃盗や強盗に関する注意喚起が出ています。
被害としては車上荒らしが多く、窓ガラスを割って物を盗むといった荒っぽい方法が多いので注意が必要です。

 麻薬に絡んだ犯罪は少ない傾向がありますが、それでも南部のゲレロ地方などは外務省からの注意喚起が出ていますので、夜間の陸路による移動は避けた方が無難です。
メキシコシティ内でも安い宿が多く集まるテピート地区は危険です。
駐在しているのであれば大使館からのメール情報に、旅行者は外務省から出されている情報をしっかりと見て、旅行先や日程を決めるようにしましょう。

外務省 海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_264.html#ad-image-0


2018/05/22 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

メキシコの最新治安事情(2018春)【メキシコ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -メキシコナビ-

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.