ワウネタ海外生活
トップ北米カナダ
照明のないバンクーバーのリビングは少し暗い…【カナダ・バンクーバー】

バンクーバーに来て驚いたことの一つに、「リビング照明がない」ということがありました。現在日本でいうワンルームの間取りに住んでいますが、ベッドから部屋を見るとこの通り照明がありません。(かろうじてベッドの上にはあります)

これまでダウンタウン内で4つのアパートに住んだことがありますが、いずれもリビング照明なし。広い家だとダイニングにはありました。

それらの家ではどうやって光を取っているかというと、間接照明を使っています。IKEAにやたらフロアランプやテーブルランプがあるなぁと思っていましたが、インテリアではなく必要があってのことなんですね。

バンクーバーにいる間に暗い室内に慣れていたようで、一時帰国した時は日本の部屋の眩しさに驚きました。照明がないのは暗くて不便と思っていましたが、慣れると暗い室内で体が睡眠の準備を始めるようで、日本にいた時よりも今の方が寝付きはいいように感じます。寝付きが悪いと感じる方は、照明を落として間接照明を使ってみてはいかがですか?




2018/12/03 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

照明のないバンクーバーのリビングは少し暗い…【カナダ・バンクーバー】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -カナダナビ-

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.