ワウネタ海外生活
トップアジアベトナム
乗り物でホイアン散策【ベトナム】

ホイアンの旧市街地を散策していると、自転車やバイクに乗った欧米人をたくさん見かけます。旧市街地は歩いて散策をすることも出来ますが、真夏のホイアンは1時間も歩けば汗だくであまりの暑さにクラクラしてしまうほどです。

ホイアンでレンタル自転車やレンタルバイクはどのようすればよいのでしょうか?



ホイアン市内のホテルではレンタル自転車、レンタルバイクを借りられます。また、レンタル専門店や小さな商店が片手間にレンタルサービスを行っています。
料金は自転車で2万ドン、バイクは10万ドン(500円)が相場です。宿泊先のホテルであれば、無料のレンタル自転車がある場合があります。

ホイアンは坂道の少ないフラットな道です。その為、気持ちよく自転車で走ることが出来ます。曜日や時間帯によって車やバイクの立ち入り禁止になりますので、気を付けてください。特に旧暦14日のランタン祭り日は歩行者天国となりますので注意してください。




ホイアン旧市街はもちろん、アンホイ島やカンナム島までサイクリングを楽しんだり、田園風景を通り抜けて4km先にあるアンバンビーチまで行くことも出来ます。

自転車もバイクも必ず動作確認をしてからレンタルしましょう。タイヤの空気が入ってない、ガソリンがない状態でも平気で貸してしまいますので、確認することが大事です。




またベトナムは日本と違い右側通行になっていますので運転する際は注意してください。そして駐輪場、駐車場を利用し、鍵をかけて盗難防止を努めてください。

2017/10/10 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

乗り物でホイアン散策【ベトナム】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -ベトナムナビ-

Copyright(C) 2015-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.