ワウネタ海外生活
トップヨーロッパスペイン
食後は ショットグラス でチュピート♪【スペイン】

スペインでは食事の後にショットグラスなどで強いお酒を飲む事があります。Chupito(チュピート)と呼ばれるのですが、お酒の種類はウィスキーだったりリキュールだったりと様々です。

運が良ければ、バルなどでも支払いの時に「チュピートいる?」と甘いリキュールをサービスされる事もあります。食後に甘いリキュールではなくてウィスキーなどを希望する場合は、注文して持って来てもらいます。



たくさん食べた後にチュピートを飲むと消化を助けてくれるそうなのですが、強いけど甘いチュピートの美味しさにびっくりする方もいらっしゃる様です。

食後用の甘いリキュールを自宅に常備している家庭も多いのですが、みんながお酒に強いわけではないし、お酒は飲んでも強いリキュールを好まない人もいます。そんな方が飲むのが、ノンアルコールのリキュールです。




リキュールにアルコールが入ってないのは不思議な感じですね。イメージとしては、とてもフルーティーでそのまま飲めるシロップの様な感じです。スペインでは大人が食後酒としてアルコール入りのチュピートを飲んでいる時に、子供がこのノンアルコールリキュールを飲む事もあります。

ノンアルコールのリキュールはスーパーのお酒コーナーに並んでいるので、気軽に購入する事が出来ます。味は、青リンゴ、桃、ブラックベリーなどいくつかあります。ストレートでそのまま飲んでも、氷を入れても美味しく飲む事が出来ます。

また、カクテルに混ぜたり、お菓子作りに利用したりと、色々な用途があります。アルコールは入っていないので、日本への持ち込み制限もないので、ご自宅用に購入してみるのはいかがでしょうか。

2018/01/14 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

食後は ショットグラス でチュピート♪【スペイン】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -スペインナビ-

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.