ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
やっぱり高い日本風の寿司【アメリカ】

アメリカでSUSHIというと大きく2種類あり、日本と同じような「握り」とアメリカでアレンジされた、いわゆる「カリフォルニアロール」です。

 価格面でいればカリフォルニアロールの方が圧倒的に安価で10$(1060円)から20$(2110円)ぐらいの間で食べることができるものが多いです。
お店の数も多く、最近に日本食ブームの影響もあり大型のショッピングモールであれば必ずといってよいほどカリフォルニアロールを提供してくれるお店があります。

 一方で日本のお寿司と同じようなものである「握り」を食べたいのであればそれなりのお店に行かないと提供してくれません。
価格も高く盛り合わせであれば30$(3170円)は超えてくることを覚悟しておく必要があります。
ニューヨークやロサンゼルスのような大都市では、日本と同じようなお寿司を提供してくるお店がありますが、こうしたところでは軽く100$(10560円)を超えてきます。
アメリカでは、日本食はまだまだ高級料理であり、その頂点に立つ「握り」は、ある程度の収入がないと食べることができません。
日本のような手軽に食べることができる安い握りを提供してくれる回転寿司がほしいです。


2018/06/24 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

やっぱり高い日本風の寿司【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.