ワウネタ海外生活
トップ中南米メキシコ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
チチェンイッツァ 訪れるなら春分か秋分の日 【メキシコ】

メキシコを代表する世界遺産がチチェンイッツァです。

古代マヤ文明を代表する遺跡で1988年には世界遺産にも指定されました。
そんなチチェンイッツァを訪れるのであればいつがよいのか。
実は絶対におすすめの日が日本の秋分、春分に当たる日です。

なぜかというとこの遺跡の中でも目玉である「カスティーヨ」、中央にあるピラミッドは、1年間の暦を意味している建物になります。
全部で91段あり、それが4面で364、最後に神殿の基礎を加えて365段となります。

このピラミッドは1年間の暦を表しており、秋分と春分の日だけは、ピラミッドの基壇が作る影が、ククルカン(マヤの神の姿)になります。

このような光景は1年間に2回しか作り出すことができず、是非みたい景色になります。

ただし、多くの観光客はこのことを知っているので秋分・春分の日はたくさんの人で賑わうことを知っておきましょう。




2020/03/19 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

チチェンイッツァ 訪れるなら春分か秋分の日 【メキシコ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -メキシコナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.