ワウネタ海外生活
トップアジア日本
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
インドMTR社のレトルトカレーが安くてヘルシーでおいしい【編集部ブログ】

TABIZINE編集部の山口です。

レトルトカレーを家に常備している人は多いと思いますが、インドMTR社のレトルトカレーはご存知でしょうか。あまり見かけることがないのですが、一度ハマるとなかなか抜け出せないおいしさとコスパのよさなんです!

一度ハマると抜け出せない!インドMTR社のレトルトカレー

インドのレトルト食品老舗、MTR社。始まりはインド料理レストラン。その後80年以上にわたり食品加工会社としても知られています。

主にお米を主食にした菜食主義の “南インド料理” を中心に取り扱っており、 ベジタリアンが多いインド人や海外旅行者に重宝されています。グルテンフリーにも対応。

輸入食材店や通販などで手に入ります。筆者は吉祥寺の亜州太陽市場で税込348円で入手。

>>詳しくは姉妹媒体「イエモネ」の記事をチェック! 入手困難なレア商品はこれだ〜!アジア食品スーパー「亜州太陽市場」が吉祥寺にオープン

1箱たっぷり300g2人前入って、税込348円。一人前だと174円なので、輸入品とはいえ決して高くはありません。

※もっと価格が高い店もあります。どこでもコスパよしとならないのでご注意。

そしてサラッとしていて、スープみたいにいただけるんです! 筆者はダルフライカレーがお気に入り。豆とスパイスの風味を存分に味わえます。100g80kcalなので、1人前だと120kcal。白米なしでランチ代わりやおやつにいただけば、とってもヘルシーです。

辛さもほどよく、酸味のバランスや濃厚さも絶妙。飽きのこない味わいです。

そのおいしさと素材のうまみは一度ハマるとなかなか抜け出せず、常に家に常備しています。

同じくインドのGitsもファンが多い

同じくインドのGitsというブランドもベジ仕様でファンが多いようです。インドで50年以上愛されるブランドです。こちらも亜州太陽市場で取り扱っていて、価格も税込358円とコスパよしです。

パックのデザインがカッコいい。ダールパラクカレーは、ほうれん草とレンズ豆のカレーです。

100gあたり106kcal。1人前だと、159kcal。

先ほどのMTR社ダルフライカレーと比べると、もう少しトロッとした食感。ホクホクとした豆感をより楽しめます。

どっちがおすすめ?比べてみた

好みもあるので難しいところですが、豆カレーでいうと、MTR社のダルフライカレーの方がちょっとカロリーが低めでトマトの酸味があるせいかさっぱりしています。

豆とほうれん草の組み合わせを楽しみたいならGitsでしょうか。

亜州太陽市場 (あしゅうたいよういちば)吉祥寺店
東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目2−7
営業時間:11:00~19:30
アクセス:JR中央線、京王井の頭線 吉祥寺駅 徒歩約3分
https://kichijoji-nakamichi.com/shop/2041/

 

[All Photos by TABIZINE編集部]
※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。
※店舗営業については最新情報をご確認ください。

 

 




2022/10/07 20:50  Copyright (C) 2019 TABIZINE All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

インドMTR社のレトルトカレーが安くてヘルシーでおいしい【編集部ブログ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -日本ナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.