ワウネタ海外生活
トップ中東アラブ首長国連邦
中東の料理ムハンマラとハモス【アラブ首長国連邦・アブダビ】

皆さんは、ムハンマラ(Muhammara)とハモス(Hummus)という料理を聞いたことはありますでしょうか?

 料理には詳しくない私は最初何か分からなかったのですが、アブダビ(Abu Dhabi)のエミレーツパレスホテル(Emirates Palace Hotel)の朝食でその名前を見つけて気になったのでチャレンジしてみました。


 調べてみると、両方ともに中東でよく食べられる料理の一つで、ペースト状になっているので、アラビアン伝統のパン「ピタ(Pita)」や他のパンなどにつけて食べられるそうです。


 ムハンマラは、シリアのアレッポペッパーという辛い唐辛子、クルミ、パン粉、オリーブオイルが使用されていて、見た目もオレンジ色です。
そんなにすごい辛みがある感じではなかったですが、クセがあるディップペーストでした。


 ハモスは、ひよこ豆、にんにく、練りゴマ、オリーブオイル、レモン汁などが使用されていて、見た目はクリーム色です。
ムハンマラに比べて少しフワッとしていて、かなり食べやすかったです。

 皆さんも、アラブ首長国連邦を訪れる際には、ムハンマラとハモスを楽しんでみてくださいね。


2017/06/28 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

中東の料理ムハンマラとハモス【アラブ首長国連邦・アブダビ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アラブ首長国連邦ナビ-

Copyright(C) 2015-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.