ワウネタ海外生活
トップオセアニアオーストラリア
今話題の巨大トランポリンパーク「AIR FACTORY」【オーストラリア】

ゴールドコーストの中心から南に位置する、バーリーウォーターズという街に出来た巨大トランポリンパーク「AIR FACTORY(エアファクトリー)」をご紹介します。

ここでは色々な種類のトランポリンが楽しめる、まさにトランポリンのテーマパークです!

ここは“Slam Dunk(スラムダンク)”ゾーン。その名の通り、トランポリンのバネを使って夢のスラムダンクが体験できるゾーン。バスケ好きの人にとっては楽しくてたまらないでしょうね!



“Monster Air Bag(モンスターエアバッグ)”ゾーン。長いトランポリンの先に、大きなエアバッグの着地地点があります。ふわふわのエアバッグにダイブするのも気持ち良さそうです。




“Bubble Soccer(バブルサッカー)”ゾーン。バブルサッカーとは、空気の入ったバブルを着て、押し合いをしながらサッカーをするスポーツ。日本でも流行っていますね。大人数で行けば必ず盛り上がること間違いなしです!




“Mini Air Factory(ミニエアファクトリー)”は、2~6歳または身長110cm以下の子ども対象のゾーン。子どもでも安心して楽しめるゾーンです。
どのゾ-ンにもきちんとスタッフがいるので、安全面も問題ないですよ!

料金は1時間大人16ドル。子ども用の“Mini Air Factory(ミニエアファクトリー)”では13ドルです。グループパスやキッズパーティ料金、オフピーク割引などもあるので、ぜひチェックしてみてください。
野外アクティビティも良いけれど、室内でトランポリンを楽しむのも良いですよね!

(2015年10月現在、1オーストラリアドル=約87円)




2015/12/18 17:00  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



最新記事

今話題の巨大トランポリンパーク「AIR FACTORY」【オーストラリア】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -オーストラリアナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.