ワウネタ海外生活
トップアジアカンボジア
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
アジアでパリの雰囲気を感じるならプノンペンへ行ってみよう【カンボジア】

日本からプノンペンまでの飛行時間は、2016年秋に新規就航する直行便で約5時間30分かかります。
乗り継ぎをしても比較的時間はかからないので、格安航空券を見つけて気軽にいけます。

 カンボジアの都市であるプノンペンは「東洋のパリ」と言われるようにフランス植民地時代からの面影である美しい町並みが残っています。
近代ビルの街並みの合間には、東南アジアならではの車やバイクが多数走っています。

治安が悪い、貧しいなどマイナスイメージの多いカンボジアですが、あまり知られていないだけで見どころはたくさんあります。
これからカンボジア行ってみたいなと考えている方に参考になればと思います。


●王宮
 現在の国王が住んでいる王宮です。
住まいでもあり執務も行われています。
一般公開もされているので、美しく整備された王宮を見学することが出来ます。
見学の際には肌の露出に気をつけなければいけません。

●トンレサップ川
 トンレサップ湖とメコン河を繋いでいるカンボジア中心を流れる川です。
雨季と乾季で流れが逆になるという不思議な川です。
クルーズを楽しむことが出来、蒸し暑いプノンペンでも涼しげに癒されることが出来ます。
川沿いにはレストランやカフェが立ち並びクルーズに乗らなくても楽しめます。

●ワット・プノン
 プノンペンの代表的な観光地です。
プノンペンという街の名前の由来とも言われペン夫人にちなんだお寺です。
小高い丘の上にあり、途中の階段の横で拝観料を払います。
想像以上に中はきらびやかでさすがプノンペン一の観光地です。

あまり知られていないカンボジアですが、まだまだ見どころはたくさんあります。
物価は安いし食事も美味しいので低予算で楽しむにはバッチリの場所です。




2016/08/17 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

アジアでパリの雰囲気を感じるならプノンペンへ行ってみよう【カンボジア】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -カンボジアナビ-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.