ワウネタ海外生活
トップアジア日本
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
【完売必至の行列店】今までにない柔らかさ!純生食パン専門店が埼玉にオープン

 

 

純生食パン専門店「One Hundred Bakery春日部店」オープン

2022年11月13日(日)、純生食パン専門店「One Hundred Bakery(ワンハンドレッドベーカリー)春日部店」がオープンします。

ワンハンドレッドベーカリーは、東京、横浜、愛知など全国各地で1日3回の販売時間には毎回行列ができ、その場で完売するほどの大盛況ぶり。連日行列が絶えずなかなか購入できないほど人気の食パンです。

2021年3月1日に1号店としてオープンした「One Hundred Bakery 一宮本店」をはじめ、全国各地にオープンしている各店舗では、オープン前から100人を超えるほどの大行列ができたことも。

「朝起きるのが楽しみになる」世界初の食パン

「今までにないぐらい柔らかい食パンを作りたい」そんな想いから生まれたのが純生食パン「100 One Hundred(ワンハンドレッド)」。

パンは水分量が多ければその分柔らかくふんわり焼き上がります。通常のパンは、小麦粉100に対して水分量は70〜75ほど。しかし、『100 One Hundred(ワンハンドレッド)』は小麦粉100に対して水分量100の食パンを作る事に成功しました。こうして、100という意味をもつ『100 One Hundred(ワンハンドレッド)』という名前の純生食パンが誕生しました。

「100 One Hundred(ワンハンドレッド)」には、プレーンと純生の2種類を用意。「純生」は甘みがあり、トーストせずに生のまま食べるのがおすすめ。フルーツサンドにピッタリです。「プレーン」は小麦の自然な香りや風味を味わえる食パンで、トーストに向いています。特に、専用のホイップバターとの相性は抜群。純生に比べて甘みが少なく、毎日食べても飽きのこない味わいです。

驚異的な水分量を誇る、今までにない、ふわふわの柔らかい生食パンを味わってみませんか?

季節ごとの新メニューも見逃せない

近年、高級食パン専門店が乱立するほどの食パンブームですが、今回オープンの春日部店では他の専門店にはない“食パン以外の魅力”に力を入れており“新たな形のOne Hundred Bakery”となっているのが特徴です。

食パン以外にクロワッサン、リュスティックバーガー、食パンバーガー、フルーツパイ、バスクチーズケーキ、プリンなど多彩なメニューを楽しめます。

秋シーズンの新商品は、甘さ際立つ「紅あずまのワンハンドレッド」。上品でしっとりとした甘さが特徴の紅あずまを蜜漬けにし、中にたっぷりと詰め込んだ逸品です。

※仕入状況により価格を変更する場合があります。

One Hundred Bakery(ワンハンドレッドベーカリー)春日部店

住所:〒344-0067 埼玉県春日部市中央1丁目10-1

電話番号:048-812-8896

営業時間:10:00~19:00

※食パンの販売は、10時・14時を予定しています

※食パンとその他のパンメニューは売り切れ次第終了となります

※食パンの販売時間は変更になる可能性がございます

※情報はInstagramにて随時ご案内いたします

定休日:なし

店舗サイト:https://one-hundred-bakery-kasukabe.com/

 




2022/11/07 10:03  Copyright (C) 2019 TABIZINE All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

【完売必至の行列店】今までにない柔らかさ!純生食パン専門店が埼玉にオープン | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -日本ナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.