ワウネタ海外生活
トップアジア中国
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
水より安い?中国のスイカ【中国】

夏になると、中国の路上では、スイカを山積みにしたトラックをよく見かけるようになります。
夏暑くなるとスイカが食べたくなるのは日本も中国も同じです。
ただし値段がだいぶ違います。

中国では果物をはじめとする食べ物全般は量り売りが普通で、一斤500gいくら、という風に言うのですが、スイカは最盛期で一番安いところで500g当たり0,3元くらいまで値段が下がります。
ペットボトルの水が安いものだと500mlで1元でも買えるのと比べても、それ以上に安いということになります。
日本で言う大玉のスイカでも、安いと5元(82円)以内で買えてしまえます。

そんなわけで、中国で日本のスイカの値段を言うと、非常に驚かれ、そんなのどうやって食べるの?高すぎる、ということになります。
何分の一かにカットしたのも売っているというと、へえーという反応になります。
中国では大きい物だと半分にしてもらう場合はありますが、6分の1、8分の1、というのはあり得ないようです。

形も少しおもしろくて、日本のように丸いのもありますが、楕円形のような形のもののほうが多いようです。
色や模様は基本的に同じです。

食べ方ですが、日本と同様に扇形のような形にカットすることも多いですが、真ん中で半分に切ってボールのような形にして、スプーンですくって食べることも少なくありません。
安いならではの大胆な食べ方です。
大体食べ飽きて、しっかり食べきらないような感じで終わることもあるようです。
この食べ方、私も今度試して見たいと思っています。




2017/08/03 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

水より安い?中国のスイカ【中国】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -中国ナビ-

Copyright(C) 2015-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.