ワウネタ海外生活
トップアジアベトナム
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
桁数が多すぎる! ベトナムのお金について【ベトナム】

ベトナムは現金主義の国です。その為、滞在する際はベトナムのお金が必要となります。ベトナムのお金ってどんな呼び名?種類はどのくらい?そんなベトナムのお金についてご説明します。

ベトナムのお金は「VND」、「d」、などと表記され、「ドン」や「ベトナムドン」と呼ばれています。昔は硬貨と紙幣の両方がありましたが、現在は紙幣のみが使われています。紙幣は旧札と新札がありますが、ほとんどが新札のお金が流通しています。


500,000VND、200,000VND、100,000VND、50,000VND、20,000VND、10,000VNDはプラスチック製の紙幣です。どの紙幣にも描かれているのはホーチミン主席です。初めは桁数が多すぎて混乱しますが、紙幣の色を覚えておくと、とてもスムーズにお会計ができるようになります。


5,000VND、2,000VND、1,000VND、500VND、200VNDは紙の紙幣です。その為、ボロボロのしわしわお札となって受けとることもあります。また、500VNDや200VNDのお釣りはキャンディー1個となる場合があります。ベトナム人にとって少額のお金は、お金と見なさないようです。

日本でもタクシーやコンビニなどで、「お札が不足しているので1万円でのお支払をお控えください」という事がありますが、ベトナムでも高額紙幣で支払うと「お釣りがない」と言われる場合があるので、100,000VND以下のお札を持ち歩くようにした方が良いです。

また日本円に置き換えたい時はVNDの下2桁の”0”を取り除いた後、残った数字を2で割ってください。例えば、500,000VNDは2500円となります。

ベトナム旅行の際、ホテルの料金やツアー料金などはUSドルで支払う場合があります。またクレジットカードで支払う際は4桁のPIN番号が必要となるので、事前に確認が必要です。ベトナムドンは日本国内での両替出来ないので、使う分だけベトナムドンに両替する事をおすすめします。




2015/12/29 20:00  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



最新記事

桁数が多すぎる! ベトナムのお金について【ベトナム】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -ベトナムナビ-

Copyright(C) 2015-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.