ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
「アウトレットはありません」?【アメリカ】

アメリカをレンタカーで旅行している方は、時々どこかの住宅地などに迷い込んでしまうこともあるでしょう。
その際に、「No outlet」の文字を見ることがあります。直訳すれば、「アウトレットはありません」ということになるでしょう。

しかし、これは、アウトレットモールがないことを示しているわけではなく、この先何もない、つまり、行き止まりですよということを伝えてくれる看板なのです。
そのため、住宅街や新興住宅地などでよく見かげることが多いです。

こういった場所についつい足を踏み入れてしまった場合、あまり車(部外者)が来ない地域でもあります。
そのため、たまたまあなた(部外者)がこの場所に侵入してきたのを見た住人が、「なんだこいつは」というような目つきで見てくることもありますし、「この先は何もないぞ」とか、「行くな」と言っている人がいることもあります。

特に、何か攻撃してくるということは(普通の人であれば)ないので、そのまま無視してきた道を戻ってくださいね。




2020/02/04 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

「アウトレットはありません」?【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.