ワウネタ海外生活
トップアジアフィリピン
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
甘党にはたまらないフィリピンのケーキ【フィリピン】

ショートケーキやチョコレートケーキ、チーズケーキにモカケーキなど、甘党にはたまらないスイーツの代名詞であるケーキ。
日本では色鮮やかで美味しいケーキがたくさんありますが、みなさんはフィリピンのケーキを食べたことはありますか?

甘党にはたまらないほど甘すぎることで有名なフィリピンのケーキは、作り方からして日本のケーキとは少し異なるというのです。
ショートケーキを例にしてみましょう。
日本では通常、ショートケーキの場合は焼いたスポンジにいちごなどのフルーツや生クリームを使ってデコレーションをして完成します。


しかしフィリピンの場合、そもそもケーキに生のフルーツを使用する場合がほとんどありません。
なぜなら、熱帯の国のため生のフルーツは傷みやすく、日本でのショートケーキの代表いちごはそもそも育てられないからです。
加えて、液状の生クリームを泡立ててコーティングするという方法は滅多に採用されなく、卵の白身を泡立てたメレンゲなどを生クリームの代わりにしてスポンジをコーティングするのです。

そして、生のフルーツの代わりに砂糖で作られた色とりどりのバラやマジパンなどで飾り付けをします。
そのため全体的に砂糖がふんだんに使われることで非常に甘い仕上がりになり、日本人には甘すぎるレベルの甘いケーキが完成するのです。



2020/04/29 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

甘党にはたまらないフィリピンのケーキ【フィリピン】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -フィリピンナビ-

Copyright(C) 2015-2021 AISE,Inc. All Rights Reserved.