ワウネタ海外生活
トップアジア中国
中国の「低頭族」【中国】

ある日のラッシュ時間を過ぎた地下鉄の中の写真です。中国人も携帯が大好きで、仕事帰りに多くの人が携帯でブログを見たり、ダウンロードしておいた本を読んだりしています。

そこで現れた言葉が「低頭族」(ディー・トウ・ズ)。頭を低くして、一所懸命に携帯を見ている姿をそのまま言葉にしたもので、今の若い世代を指した言葉です。地下鉄の車両には、この「低頭族」が沢山!

でもよく見てください。

携帯を持って話している女性がいますよね。彼女は「微信」というLINEのようなアプリを使って、無料で通話しています。中国では多くの人が「微信」を使っています。

話は戻りますが、ラッシュ時間を過ぎたとしても、成都の地下鉄は満員状態であることが常です。中国に旅行で訪れた際には、中国のラッシュ時間である朝7時から9時。そして夕方5時から7時の時間帯は、地下鉄を避けるのがベストです。

こんなに人が多いと、スリなどもたくさんいます。もちろん、警備の人も地下鉄に乗って、ウロウロしていますが、中国に慣れない日本人はスリにとっていいカモになりそうです。



2017/06/08 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



最新記事

中国の「低頭族」【中国】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -中国ナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.