ワウネタ海外生活
トップアジア中国
四川省の健康オタクと美人が多い理由?【中国】

日頃気にしていなかったのですが、中国人の食習慣の中に、日本人も是非取り入れた方がいいものがあることに気づきました。中国人は、朝ご飯の際にしぼりたての「豆乳」を飲むのですが、その中には、黒ゴマ、大豆、ピーナッツ、クルミなどを入れる家庭がほとんど。健康に良いものを「豆乳機」を使って作り、毎朝家族で飲んでいるのです。

朝忙しくて豆乳を作ることが出来ない人は、マンションの外などで売られている豆乳1元(20日本円弱)で購入して、歩きながら飲んでいます。

また、「豆乳機」がない家庭でも問題ありません。路上で売られている穀類を、粉にしてもらい、朝から晩まで、時間を問わず飲んでいる家庭もあります。

たとえば、先ほどの穀類に加え、黒豆、ひえ、小豆など、自分の好みのものを好きな分チョイスして、粉にしてもらうのです。500g10元(200日本円)ほどで作ってくれます。

その粉をマグカップに入れて、お湯を注ぐと、トロトロの飲みものに変身。まるで葛湯のような感覚で、好きな時間にビタミンEを取り入れることができるのです。

この飲み物のメリットは、美肌効果があること。四川省・成都は美肌美人が多いと言われていますが、多くの女性が好んでこれらを飲んでいますよ。

もともとは、子供の栄養食として売られていたものですが、最近は大人の栄養食として売られていることも。日本ではこれらの種類を揃えるだけでもなかなか大変なのでは?

成都の街角に沢山あるので、旅行に来た際には、ぜひこれら健康食をゲットしてくださいね。



2017/06/11 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

四川省の健康オタクと美人が多い理由?【中国】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -中国ナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.