ワウネタ海外生活
トップオセアニアオーストラリア
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
オーストラリアの小学校、あぐらはOK、三角座りはNG?!【オーストラリア】

日本の小学校の校庭で「座りなさい」と言われたら、三角座り又は体育座りになると思います。
室内であれば、正座が普通で、男性なら時と場合によってはあぐらも許されるかもしれません。しかし、ここオーストラリアの小学校では室内も室外も座ると言えば、あぐらです。男の子も女の子も皆あぐらをかいて座ります。三角座りはお行儀が悪いのだそうです。
映画の中のワンシーンや、実際に欧米を旅したことのある人では、若い女の子があぐらをかいて座っている姿を目にしたことがあると思います。日本であれば、「女の子が足を広げて座るなんて、行儀が悪い!」と言われてしまいそうですが、こちらの小学校では、あぐらをかいて座るように指導されます。実際、子供たちに学校で地面に座る時の良いお手本を見せて!と尋ねると、上の写真のようになりました。あぐらをかいて背筋をピンと伸ばすのが良い見本だそうです。足を投げ出したり、三角座りをすることはマナー違反で、時に先生に注意されるのだとか。
オーストアラリアの小学校では毎週学校集会が体育館で行われます。全校生徒が集まる集会ですが、ほぼ皆あぐらをかいて座っています。

オーストラリアに旅行をしたら、若い女の子がビーチや公園であぐらをかいて座っているかもしれません。学校での指導通りに座っている良い子なのだと、温かい目で見守ってあげてください。




2016/01/26 15:09  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



最新記事

オーストラリアの小学校、あぐらはOK、三角座りはNG?!【オーストラリア】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -オーストラリアナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.