ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
クリスマス休暇前にすべきこと【アメリカ】

12月に入るとアメリカはクリスマス休暇に向けてみんなそわそわし始めます。
街中にもクリスマスツリーやイルミネーションがあふれ、嫌でもクリスマスムードを体感することになります。

 そんなクリスマスですが、迎える前に注意しておくことがあります。
日本ではクリスマスと言っても平日であれば公官庁や金融機関はそのまま動いていますが、アメリカではクリスマスシーズンになると休みに入ります。
金融機関によってはこの時期にシステムメンテナンスを行うこともあり、大規模なATMの閉鎖や振り込みの遅れ、公官庁でいればビザなどの発給申請が遅れます。
金融機関の場合には大規模な宣伝が行われますが、公官庁ではこうしたものがなく注意が必要です。
大使館業務もお休みに入ってしまうので、観光でトラブルが起きたときの対応もしてもらえないことが多いです。

 お金が必要、公官庁への申請が必要な場合には、クリスマス休暇に入り始める15日前後までに済ませておくのが安心です。




2018/12/12 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

クリスマス休暇前にすべきこと【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.