ワウネタ海外生活
トップ中南米メキシコ
ポサーダはメキシコ式の忘年会【メキシコ】

12月に入ると現地のお友達からポサーダと呼ばれるパーティへのお誘いを受けることがあります。
ポサーダは、12月16日から24日までの期間を表し、キリストの父と母が出生のための旅に出る期間を意味しています。

 この期間の週末になるとあちらこちらでパーティが行われ、メキシコ中が浮かれた雰囲気になります。
厳格な場所では、しきたりに則ったパーティが行われますが、多くのメキシコ人は日本の忘年会感覚でお酒を飲み、食事をして、踊るという時間を過ごします。

 ポサーダでは欠かすことができないものにピニャータがあります。
このときばかりは、ピニャータの正式な意味である邪のあるものを家族みんなで打ち取りましょう。

 注意点は、メキシコのパーティはかなり夜遅くまで行われ、日本のように締めがありません。
平気で翌朝の3時や4時ごろまで続くということもあります。
子どもがいるような場合には途中で帰るのは失礼にならないので、事前にホストファミリーに伝えておくのが良いです。




2018/12/13 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

ポサーダはメキシコ式の忘年会【メキシコ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -メキシコナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.