ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
ようやく春になったとケベック【カナダ・ケベック】


ケベックは6月になってようやく花満開の綺麗な季節を迎えています。街中や住宅街を歩いていても、色々な所に花が咲いていて、ふっといい香りが漂って来たりして、幸せな気分になります。

この時期、花が咲いて綺麗な木の一つに、ライラックがあります。フランス語ではリラといい、ケベックではとても人気のある木の一つです。公園に植えられていたり、家の敷地内に植える木としても人気があります。花も白、ピンク、紫など色々な種類がありまた大きな花が咲くので華やかでとても綺麗なのですが、さらに花がとてもいい香りがするのも人気の理由の一つだと思います。甘い、とても素敵な香りがするんですよ。

先日も子供たちと公園に遊びに行ったら、風に乗ってふわりと甘い香りが漂って来ました。公園の敷地内を探すと、まだ若いリラの木が植えられていて、紫の花がたくさん咲いていました。濃い紫のリラの木と、その隣にはもう少し薄い紫の花をつけたリラの木が植わっていたのですが、香りを比べてみると、濃い紫のリラの方が香りが強く、とてもいい香りでした。

ケベックは冬が長く、ようやく春になったと一気に夏になってしまうので、この花満開の短い春を楽しみたいと思います。




2019/06/30 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

ようやく春になったとケベック【カナダ・ケベック】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.