ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
アラスカクルーズのSea Dayに出会ったプリンセスたち【アメリカ】

ディズニークルーズ(Disney Cruise Line)のワンダー号(Disney Wonder)の7泊8日アラスカクルーズの2日目。


まだこの日は航海の途中で寄港地はなく、船内でのひとときを楽しむ「Sea Day」でした。
過去に7泊8日東カリブ海の旅でマジック号(Disney Magic)に乗船した時には、初日と2日目はハリケーンシーズンということもあって船がかなり揺れて船酔いに悩まされたのですが、ワンダー号では初日から船酔いすることがなくて安心して見て回ることができました。


クルーズで働く友人たちにその理由を聞いてみると、カリブ海のクルーズと比べて、アラスカを回るクルーズは波も緩やかだそうで、船もあまり揺れないので滅多に船酔いが起こることはないそうです。
アラスカクルーズ最高ですね(笑)♪


2日目はSea Dayでもありますが、「フォーマルナイト(Formal Night)」が開催される日でもありましたので、昼間から様々なキャラクターたちがロビーのアトリウム(Atrium)に遊びに来ていました。

プリンセスは、白雪姫(Snow White)、シンデレラ(Cinderella)、ベル(Belle)、そしてティアナ(Tiana)の4人。
4人とも一緒に遊びに来ているなんて豪華でしたし、一度に一人ずつと記念写真を撮ることができるのもディズニークルーズの魅力でもあります。

プリンセスの他にも珍しい衣装で現れたキャラクターたちが沢山いますので、そちらも次回ご紹介します。




2019/06/29 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

アラスカクルーズのSea Dayに出会ったプリンセスたち【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.