ワウネタ海外生活
トップアジア中国
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
中国の麺事情【中国】
出来上がった麺

中国には色々な麺があり、場所によって麺の長さや形、そして太さが違っています。

今回いただいた麺は中国人にとってお気に入りの麺のひとつで、「鋪蓋麺」(ブー・ガイ・メン)と呼ばれるものです。器を覆うような大きな平たい麺になっていて、小麦粉の塊を食べている感じになりますが、腹持ちが良いので力仕事をする人やサラリーマンに人気の麺になっています。

麺を引きちぎっている

お店に入り好みの具材を伝えると、麺作りが始まります。すでに大きなボールの中には、布のように広げられた麺のもとが出来ており、注文の量にしたがってお店の人が麺のもとを引きちぎり大鍋で茹でていきます。茹で上がった麺はすくい出され、器に盛って具材を入れれば完成です。

写真の麺はどれも「中」を注文したもので、「大」もありますが女性であれば「中」で十分です。好みによってお肉を入れたりキノコを入れたりできますし、無料で口直しのお漬物もついてきます。

長い麺も美味しいですが、腹持ちの良いものを探すならこの「鋪蓋麺」がおすすめです。




2020/01/10 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

中国の麺事情【中国】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -中国ナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.