ワウネタ海外生活
トップアジア韓国
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
靴は日本製が一番 韓国で感じた靴の違い【韓国】

韓国で生活をするようになって文化の違いを感じるものが、靴です。

韓国でも様々な靴が販売されていますが、韓国企業の作るものは海外メーカーのものに比べると価格が安いメリットがあります。
一方で、韓国メーカーのものを使っていると履き心地はあまりよくありません。

これは、韓国の人は靴に対してデザイン性を一番に考えており、使いやすさは二番目になっているからです。

男性の革靴、女性のヒールはその傾向が特に強く、見るからに痛そうという靴がたくさんあります。
ヒールは高め、足先は細めというのが韓国の好まれるスタイルであるため、どうしても履き心地という面では、日本メーカーのものや海外メーカーのものが上手になります。

実際に韓国でしゃべっていても「使うのであれば日本製」と話している韓国人スタッフも多くいます。
使いやすさ、疲れにくさを第一に考えるのであれば、韓国メーカーの靴はあまりおすすめできません。




2020/01/16 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

靴は日本製が一番 韓国で感じた靴の違い【韓国】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -韓国ナビ-

Copyright(C) 2015-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.