ワウネタ海外生活
トップヨーロッパスペイン
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
スペインで大人気 大人用キックボード【スペイン】

スペインでは1~2年前から大人用の電動キックボードが大人気です。特に夏には電動キックボードで街を駆け抜ける若者たちを頻繁に見かけます。

電動キックボードを購入する場合、値段はだいたい200ユーロ(約2万4000円)から400ユーロ(約4万9000円)で、オンラインショップを検索すると複数のメーカーからいろいろなタイプのものが売り出されているのがわかります。

しかし最近ではレンタルの電動キックボードも普及してきました。レンタルは、アプリをダウンロードしてアカウント登録をすると誰でも利用することができるため、旅行客にも人気です。セビリアの街でのレンタルの料金は、基本料金の1ユーロ(約120円)に加えて、1分につき0.17ユーロ(約21円)。利用方法は簡単です。ダウンロードしたアプリで近くにある電動キックボードを検索し、キックボードに付いているQRコードをスマホで読み取るだけです。

電動キックボードのスピードは時速20キロを超えるため、人や車の多い場所ではかなり危険です。そのため、速度制限や走行場所などは街ごとにルールが規定されています。


例えば、セビリアでは、制限速度15キロ、走行できるのは自転車専用の道路のみ。イヤホンを着用しての走行も規則違反です。電動キックボードは街中のいたるところに無造作に置いてあったり、レンタサイクルと同じ場所に並べてあったりしますが、規則上は歩道の上に停めるのはNGなのだそうです。違反すると50~400ユーロ(約6100円~4万9000円)の罰金が発生しますのでご注意を。
このルールも街によって異なりますので、それぞれの街のルールをきちんと調べて守りましょう。

自転車よりも楽に移動でき駐車場所に困らない電動キックボード。旅行の際には、レンタルしてみてはいかがでしょうか。





2020/02/11 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

スペインで大人気 大人用キックボード【スペイン】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -スペインナビ-

Copyright(C) 2015-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.