ワウネタ海外生活
トップアジアベトナム
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
日本人駐在員が多いホーチミン7区、SC Vivo Cityをご紹介!【ベトナム】

ホーチミンの7区は日本人駐在員の方がたくさん住んでいる町です。そんな7区にあるシンガポール系のショッピングモール「SC Vivo City」に入っているお勧めのお店をご紹介します。

まずは1階にある5TH Elementです。このお店はオーガニックの野菜や果物の販売とカフェが併設されているお店です。ベトナムの野菜は農薬がたっぷりと使用されているので、特に小さなお子さんがいる家庭では、オーガニック野菜を購入したいと思っている方が多いようで
す。



このお店は畑から直接お店に商品が届いているので、オーガニックの割にはお手頃価格で購入出来ます。トマトは種類も豊富ですし、カボチャやサツマイモなども甘味があり、7区のママ達に人気のお店です。

3階には日本人の強い味方「KOMONOYA」と「DAISO JAPAN」の2店舗が並んであります。どちらの商品も40,000dなので、日本円で200円くらいとなります。日本なら100円で買えるのに…と思ってしまいますが、やはり現地調達できてしまう利便性が勝ってしまい、思わず大量購入してしまいます。




どちらの店舗も入り口にロッカーがあるので、大きなカバンや他店で購入した商品はロッカーを利用しないと、警備員に注意されてしまうのでご注意をしてください。

カフェもたくさんあるので、どこのお店に入ろうか迷ってしまいます。スターバックスはベトナムタンブラーやホーチミンマグカップなどが販売されているので、日本へのお土産にも喜ばれます。




また現地で人気なPhuc Longはお食事も出来ます。カフェ飯からベトナム飯まであるので、ランチタイムはいつも賑わっています。

時間帯によっては無料のシャトルバスが出ているので、とても便利です。子供が遊べる施設もあり、映画館もあるので、家族みんなで楽しめるモールなので、ぜひ足を運んでみてください。







2016/03/12 18:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

日本人駐在員が多いホーチミン7区、SC Vivo Cityをご紹介!【ベトナム】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -ベトナムナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.