ワウネタ海外生活
トップヨーロッパスペイン
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
スペインの飲料水事情【スペイン】

スペインの水道水は飲料用としても問題のない質ですが、都市によっては硬水の地域もあるため注意が必要です。

軟水に慣れている日本人が、バルセロナやバレンシアなど硬水の地域に滞在する場合には、ペットボトルの水を購入する方がよいかもしれません。慣れない硬水を飲むと、お腹を壊すことがあります。ペットボトルの水はスーパーで安く手に入ります。

一方、マドリードは軟水、セビリアやコルドバは中硬水の都市です。日本人がこれらの都市で水道水を飲んでお腹を壊したという話は聞いたことがありませんが、味が気になるという日本人は何人かいました。そのため、気になるという場合にはペットボトルの水を購入することをお勧めします。

レストランやバルで水を注文する際には、通常はペットボトルの水を注文します。「ウナ ボテージャ デ アグア(Una botella de agua)」というと普通の水を持ってきてくれますし、「アグア コン ガス(Agua con gas)」といえば炭酸水を持ってきてくれます。無料で飲める水道水「アグア デル グリフォ(Agua del grifo)」もありますが、外食する際に水道水を注文する人はほとんどいないようです。



2020/12/09 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

スペインの飲料水事情【スペイン】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -スペインナビ-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.