ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
コロナ禍で増えたこと【アメリカ】

写真を見ると、一見ただのトラックですよね。
確かにただのトラックなのですが、このタイプのトラックをコロナでロックダウンになったロサンゼルスではよく見かけるのです。



このトラックは工事(建築・業務)用トラックです。
なぜこういったトラックをよく見かけるようになったのかと言うと、家のリノベーションをする方が増えているからです。
家と言っても家の中ではなく、家の外です。
アメリカの一軒家は基本的にフロントヤードとバックヤードの2つの庭があり、いじる所は多いですし、ここをいじることで外観が良くなるだけでなく、家の価値も上がって売却時に有利なのです。




おそらく、このお宅はプールを作るのでしょう。
まずはバックヤードの地面を掘り、プールを作る土台を作った上でセメントを入れる作業などを繰り返し、1週間くらいでプールが完成します(期間はデザインによりますが)。

コロナになってリモートワークで在宅時間が増えたことにより、今までやりたくてもできなかった家のリノベーションをロサンゼルスの持ち家がある方の間では激増中です。




2020/09/09 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

コロナ禍で増えたこと【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.