ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
いろんなタイプのアートに触れる、アートフェスティバル【アメリカ】

アメリカでは小さな町でもアートに触れる機会がたくさんあります。
ペンシルベニア州中央あたりに位置する小さな町ルイスバーグでは、毎年4月にアートフェスティバルが開催されます。

アートフェスティバルでは、メインストリートに路面店が出され、近郊の町、または近郊の州からいろんなアーティストが自分の作品を展示、販売します。
ポピュラーなのは絵画やマグカップやアクセサリーなどの雑貨、更には巨大な彫刻品や家具までも展示されます。
このフェスティバルのいいところは、いろんなアーティストの作品が一度にたくさん見られることと、そのアーティストと直接話ができるので、購入する場合も安心できることです。


私が楽しみなのは、ローカルアーティストの絵画展です。
町にあるヴィクトリア様式の建物を開放し、ローカルアーティストの作品や近隣の学校の生徒たちの絵画やオブジェなどが展示されます。
地元の風景が美しく描かれているので、この絵画展は地元の人たちにとても人気があります。
私もお気に入りのローカルアーティストがいるので、毎年この絵画展が楽しみなんです。


もちろんフェスティバルなので、フードやイベントも充実しています。
小さな町のお祭りなのに、じっくり見るといつの間にか3~4時間は過ぎてしまいます…。
いろんな町でこういったアート系のイベントは多いので、近くの町のイベントを調べてみてはいかがでしょうか。きっと日常の忙しさを忘れられるひとときが過ごせるでしょう。






2016/06/08 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

いろんなタイプのアートに触れる、アートフェスティバル【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.