ワウネタ海外生活
トップヨーロッパギリシャ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
ギリシャを公共交通機関で回ろう! 知っておきたい3つの注意点とは?【ギリシャ】

首都アテネには地下鉄やトラムがありますが、それ以外の街や島はバスが主な公共交通機関となります。日本と異なる点は、乗るときに合図をしないと止まってくれないことです。

しかも、他の国よりも積極的に「乗るよ!」という合図をしないと、そのままスルーされてしまう…という悲しいことも。地元の人もバスを待つときは、道路ギリギリに立って、絶えずバスがこないかを確認しています。のんびり座って待っていると乗れないことがあるので注意しましょう!



さらに、ギリシャでは手のひらを相手に向けることは失礼とされています。バスやタクシーを止めるときは、手のひらを運転手に見せないように注意しましょう。レストランで店員を呼ぶときも同様です。

多くの公共交通機関が改札を設けていないため、チケットの刻印を忘れずに行いましょう。チケットは抜き打ちで検査され、特にお金を持っている旅行者は検査の対象として最適で狙われやすいので注意しましょう。

バスの中で支払いも可能ですが、50セント(約70円)ほど高くなるため、事前にタバコショップなどで購入しておくことをすすめます。




2016/07/07 18:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

ギリシャを公共交通機関で回ろう! 知っておきたい3つの注意点とは?【ギリシャ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -ギリシャナビ-

Copyright(C) 2015-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.