ワウネタ海外生活
トップヨーロッパイギリス
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
自然史博物館で地震を体験する【イギリス】

イギリスにある国立の博物館や美術館の多くは入場料が無料だという事をご存知でしょうか。
ロンドンの中心、サウスケンジントンにある自然史博物館は自然系の博物館としてイギリス最大であるのみならず、世界でもトップクラスです。
館内は展示内容によって4つのゾーンに分けられています。今回は地学がまとめられているレッドゾーンを紹介します。

地学関係の展示が集められているレッドゾーンでは、地球の成り立ちや鉱石について分かりやすく解説されています。
中でも興味深いのが、地震の体験ができるコーナーです。日本の阪神淡路大震災をもとに作られたコンビニを模した地震体験ブースがあり、一定時間ごとに部屋全体が揺れます。



最初は小さな揺れから始まり、段々と大きな揺れになっていきます。コンビニの陳列棚から商品が落ちてきたり、なかなか細工が細かい所が見どころです。
阪神淡路大震災の最大震度は7のようですが、この地震体験ブースは私の体感では震度4程度では?と感じました。
震度4と言うと、日本人の感覚ではよくあるレベルの揺れであり、驚くようなものではありません。しかし、その程度の揺れですら、一緒にブースに入っていた欧米人達は「オーマイガッ!」「ノーウェイ!(ありえない!)」などと大騒ぎで周囲の手すりにしがみついていたのが印象的で面白かったです。
ちなみにイギリスにはほとんど地震も火山もありませんので、イギリス人にとっては間違いなく非日常な体験です。




2021/07/25 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

自然史博物館で地震を体験する【イギリス】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -イギリスナビ-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.