ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
アメリカのシーフードレストラン【アメリカ】

アメリカのシーフードレストランを紹介しましょう。ここは<a href=”https://www.kingsfishhouse.com/”>KING’S FISH HOUSE</a>。ロサンゼルス郊外にあるレストランで大人気です。

冒頭の写真はアペタイザーのタコのグリル。とても美味しいです。



こちらはグリルフィッシュバーガー。アメリカのシーフードレストランには必ずグリルや揚げられた何かしらの魚が入ったハンバーガーがあります。アメリカらしさを味わうにはいいかもしれませんね。






こちら、アペタイザーに見えますよね。じつは、キッズメニューです。日本のお子様ランチのラインナップを見せてやりたいと思うほどの斬新な食材の使い方。よくアメリカンのレストランのキッズメニューには「ハンバーガー」や「マック&チーズ」などがありますが、ハンバーガーならハンバーガー1つがボンと出てくるのみでおかずや彩り用のパセリすらのっていません。なので、キッズメニューは頼まずに大人メニューを子供とはシェアするのがおすすめです。




そして、最後はシーフードパスタ。まあ美味しそうな感じですよね。ちゃんとアルデンテ(海外はアルデンテという言葉を誰も知らないほど茹ですぎパスタ率にあたることが多い)。しかし、あまりにもソルティーだったのでクレームではありませんが正直に味の感想を伝えたらこの料理のお代は無料。そして、新しいメニューを頼んで持ってきてもらいましたが、こういったケースはアメリカでは日常茶飯事。

レストランにいくと必ず担当サーバーが食べている最中に「どう?」と聞きにくるので、その際に正直な感想を伝えてOKです。もちろんタダになることを狙ってではなく、味に満足できなかったときにのみ伝えてくださいね。




2021/08/10 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

アメリカのシーフードレストラン【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.