ワウネタ海外生活
トップヨーロッパイギリス
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
イギリスのスーパーで見かける日本との違い【イギリス】

イングランドに留学していた時に、地元のスーパーと言えばTESCO(テスコ)なのだと知りました。
この写真はそのスーパーで撮影したものです。
ネギを持っているのですが、よく食べるのはこのような太いもののようでした。
また、キュウリも日本のものと違ってとても大きいです。
ただ、おそらく皆さんがご存知のようにニンジンは小さく細いです。

スーパーは特に海外、西洋を初めて訪れた方ならぜひ寄ってみてほしいところです。
観光客はホテルやレストランで食事をし、調理することがないので知らない世界です。
しかし、現地の人がよく使うところなのでここにこそその土地の情報が詰まっていると言えます。

レジのデスクがベルトコンベヤーになっているのも、他人と自分の商品の境を三角柱を横にして仕切りにするのも、レジ打ちの人が終始座って仕事をしているのも斬新に感じるのではないでしょうか。
売っているものを見るだけでも楽しく、ただのスーパーがアミューズメントパークのように思えます。



2021/12/05 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

イギリスのスーパーで見かける日本との違い【イギリス】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -イギリスナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.