ワウネタ海外生活
トップオセアニアニュージーランド
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
コンタクトレンズの処方箋をもらう方法【ニュージーランド】

ニュージーランドの医療制度は日本とは異なります。
どのような症状があっても、ほとんどの場合、まずはかかりつけ医に診察してもらうことが一般的です。
したがって、内科や外科、皮膚科などの医院は見かけません。

コンタクトレンズを購入したい場合、ニュージーランドでも処方箋が必要です。
現在使用しているものが見えにくくなってきたため、目の検査に行ってきました。
コンタクトレンズの処方箋をもらうには、検査を実施している眼鏡屋に行く必要があります。

ネットで予約し、受付を済ませると、眼科医のいる個室に案内されました。

検査内容は日本と同じように進められます。
ただし、視力検査でよくある「C」のようなマークで左右上下を答えるのではなく、4つ並んだアルファベットを左から読み上げます。
ちなみに、こちらの方法は免許書き換えの視力検査も同じでした。

検査時間は30分ほどで、料金は60ドル(4600円)。
日本に比べると高額ですが、目の健康には変えられません。
長期滞在する際にコンタクトレンズが足りなくなったり、違和感を感じたりすれば、早めに受診してくださいね。



2022/02/14 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

コンタクトレンズの処方箋をもらう方法【ニュージーランド】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -ニュージーランドナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.