ワウネタ海外生活
トップヨーロッパアイルランド
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
パブで食べるアイリッシュメニュー【アイルランド】
ダブリン市内にあるパブでの音楽演奏

アイルランドのパブの多くは、時間の制限はありますが、朝食や昼食、夕食などをとることができます。

アイルランドのパブの朝食で有名なものでは、アイリッシュブレックファストと呼ばれる、豚肉をふんだんに使ったものがあります。

アイリッシュブレックファストにはベーコン、ソーセージ、ブラックプディング、焼いたトマトやマッシュルーム、目玉焼きやベイクドビーンズっといったものがひとつのお皿に盛られたボリュームたっぷりの朝食です。

パブによっては、すべての食材がお皿に乗っていないこともあるので、メニューを見て注文しましょう。メニューになくても、これも追加してもらえますか?と増やしたり、苦手なものを変更してもらうことが可能なこともあります。

ブラックプディングというと、甘いプリンを想像する方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらも豚のひき肉や豚の血、オートミールなどを混ぜて作られたソーセージで、輪切りにされて出てきます。

アイリッシュブレックファストは、ファーストフードのメニューにあることもあり、筆者は夫と共にファーストフードで注文したことがあります。

その他にも、ギネスで煮込んだギネスシチューなどアイルランドならではの食事を、ランチやディナーの時間帯にパブで注文することができたりもします。

アイルランドは昔貧しい国であったことから、豚肉を使った料理が多いです。また、サイドディッシュとして、ジャガイモを使った料理も多く、ジャガイモ料理がひとつのお皿に2つ盛られていることもよくあることです(例えば、マッシュポテトと揚げたポテトなどが挙げられます)。

アイルランドに旅行されるときは、ぜひアイルランドの食文化である、アイリッシュメニューを注文されてはいかがでしょうか。



ファーストフードのアイリッシュブレックファスト



2022/09/06 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



最新記事

パブで食べるアイリッシュメニュー【アイルランド】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アイルランドナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.