ワウネタ海外生活
トップアジアインドネシア
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
新鮮で安い食材ならここ、パサール(市場)で!【インドネシア】

インドネシアでは一般的に、野菜や肉、魚といった生鮮食品はスーパーでは売られていません。
近年ようやく、地元のスーパーでも生鮮食品の取り扱いを始めたり、外国人向けの大型スーパーで購入できるようになってきましたが、値段が高く、鮮度はイマイチです。
鮮度がよく、値段が安い生鮮食品を購入できる場所と言えば、なんといっても庶民の台所である地元の市場。


市場はインドネシア語で「パサール」と呼ばれており、食べ物から衣服まで何でも揃っています。
一般家庭の主婦からレストランの料理人までが、皆ここで買い物をします。
所狭しと並べられた商品には、値段はついていません。
個人個人でお店の人と値段交渉をし、商品を購入します。
たいがいのお店では相場の値段で販売してくれますが、たまに法外な値段を吹っかけてくる店もあるので、こちらも注意が必要です。


パサールで上手に買い物をするコツは、馴染みのお店を作ること。
こちらの人はすぐに顔を覚えてくれるので、何度か買い物をすると、もう常連客です(笑)。
常連になれば、より新鮮なものを選んでくれたり、商品の取り置きしてくれたり、おまけをつけてくれたり、安くしてくれたりと、とても親切にしてもらえますよ!

パサールでは屋台も多数出ているので、小腹がすいた時の腹ごしらえもできます。
あなたも旅の途中で立ち寄る機会があれば、是非のぞいてみてはいかがですか?
パサールの熱気と人々のパワーにきっと圧倒されることでしょう!




2016/11/23 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

新鮮で安い食材ならここ、パサール(市場)で!【インドネシア】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -インドネシアナビ-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.