ワウネタ海外生活
トップアジアインド
ケララでまったり、アーユルヴェーダトリートメント【インド】

アーユルヴェーダは、インド大陸に古くから伝わる伝統的医学です。
アーユルは『命』、ヴェーダは『科学』という意味の言葉。
つまり『生命の科学』であるアーユルヴェーダは、単なる医学に収まらず、心身の調和のとれた健康的な生き方を提示してくれます。

インド大陸全体に、このアーユルヴェーダの思想は現代でも生きていますが、中でもケララは、多くのアーユルヴェーダの病院、クリニックや、アーユルヴェーダの製薬会社が集まっているところ。
ケララを訪れたなら、ぜひ、アーユルヴェーダのトリートメントを受けてみたいものです。

特に病気じゃないという人でも、アーユルヴェーダ的に、ドーシャが乱れていることも多々あります。
ドーシャとは、ヴァータ、ピッタ、カパという三つの性質で、このバランスが崩れることで、健康が損なわれると考えられています。
アーユルヴェーダのトリートメントでは、問診により、その人その人の体質に合わせて、ドーシャのバランスを整える施術やお薬の処方がなされます。


日本では、全身のオイルマッサージや額に油を垂らすシロダラが有名ですが、これらはリラクゼーションや美容のためだけでなく、本来は、ドーシャのバランスを整えるために行われる施術の一つなのです。
一年を通して、22〜32度程度の、常夏のケララ。
ヤシの木の茂るまったりとした雰囲気の中、アーユルヴェーダセンターで心身のリトリートをするのは、心と体にとって贅沢な休日となることでしょう。




2016/12/18 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

ケララでまったり、アーユルヴェーダトリートメント【インド】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -インドナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.