ワウネタ海外生活
トップアジア中国
最近の空気汚染状況【中国】

中国には国で定められている連休がありますが、それ以外にもちょくちょく休みとなる日があり、地元の人達がこぞって移動する日があります。そのひとつに、4月4日の「清明節」(チン・ミン・ジエ)があります。

中国は旧暦で数えるので、毎年日付は変わるのですが、今年は4月4日に多くの方がお墓のお掃除のために地元に帰ります。自分の先祖のお墓を掃除するだけなので、日本のお盆とはちょっと違った考え方なのも注目に値するところです。

さて、多くの中国人が移動を開始すると、発生する問題が空気汚染。中国のお正月、春節ほどではありませんが、それでもやはり空気汚染はひどく、周り一帯が真っ白になることも珍しくありません。

そんな時、マスクに次ぐ対策として、のど飴を調達することが多々あります。
中国の昔ながらの「王老吉」ののど飴は、味もまあまあ、価格も10粒で4.5元(73日本円)と激安価格です。ハッカの味が、汚れた空気の味をごまかしてくれるかのような気分になれます。

中国を訪れる際には、日本からマスクやのど飴を持参するのもいいですが、現地調達になった際には、ぜひ「王老吉」ののど飴を食べてみてください。おすすめです。



2017/04/30 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

最近の空気汚染状況【中国】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -中国ナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.