ワウネタ海外生活
トップアジア中国
月餅の販売が加速!「月餅コーナー」【中国】

今年2017年の中秋節は、10月4日。中秋節では、家族で月餅を食べる習慣が中国にあります。また、月餅をお世話になった人や上司、に贈り合うという習慣もあるので、月餅は贈答品として販売されています。



中秋節が近づくにつれて、さまざまな月餅の販売が加速します。縁起のいい赤い装飾品が店にあふれ、「月餅特設販売コーナー」がたくさん設けられてきました。この時期は一週間程度の休暇になるので、多くの人がさまざまなお土産を持って実家に帰省する人が多いです。




月餅には、南部地方の「広式月餅」、北京や天津地方の「京式月餅」、中部地方の「蘇式月餅」など種類があります。他にも冷ケースで販売されている「冷皮(冷たい月餅)」もあります。スターバックスやハーゲンダッツも月餅を販売していて、若者に人気です。ハーゲンダッツはアイスクリームを月餅型にしたものですが、高級感があります。外国人でも口に合うので、おススメですよ。





2017/10/04 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

月餅の販売が加速!「月餅コーナー」【中国】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -中国ナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.