ワウネタ海外生活
トップ中南米メキシコ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
意外と見かけないサボテン【メキシコ】

メキシコに赴任してきた人が1~2か月後によく言う台詞が「意外とサボテンないですね」です。
メキシコといえばサボテンというイメージがあり、スーパーや市場でも食用のサボテンが販売されているのを見るとどこにでもあるようなイメージがありますが、実際にメキシコ国内を移動しているとサボテンを見かけることはまれです。
メキシコシティの北にある世界遺産「テオティワカン」にサボテンが生えていますがこれは観光用に植えられたものであり、自然に植樹しているものではありません。

 北部の砂漠エリアに行ってもサボテンがたくさん生えているような光景はなかなか見ることができません。
それよりも荒涼とした大地が広がっているところやユカタン半島に行くとどこまでも熱帯のジャングルが広がっている光景を目にします。

 「メキシコ=サボテン」というイメージはお土産物やテレビなどを通して知られている部分が多く、このイメージをもってメキシコに来るとなかなかサボテンを見かけないことに驚くと思います。




2018/07/27 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

意外と見かけないサボテン【メキシコ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -メキシコナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.