ワウネタ海外生活
トップアジア中国
中国の伝統2「春節前のお買いもの」裏ワザ編【中国・成都】

中国のお正月である「春節(チュン・ジエ)」のために、まともにデパートやスーパーで買いものをすると、お金がいくらあっても足りません。特に、1月1日正月以降の物価の値上がりは半端ないものです。

それで考え出した方法は2通り。

珍しい野菜や飲み物などはデパートで購入しますが、日常の食事で使えそうな基本の材料は、農村地帯にまで少し足を伸ばし、そこで購入する方法です。ここでは、とれたての新鮮野菜がトラックに山積みになってやってきます。ねらい目は、同じ野菜を積んでいるトラック。

写真にもありますが、同じ野菜だけを売るトラックの商品は、他と比べて格安でゲットできるのです。たとえば、大根は2本で2元(34日本円)。大きいものを選ぶとお得ですよね。また、本数で購入すると、量り売りでよくやっている値段のごまかしがありません。

もう一つの方法は、デパートやスーパーの見切りコーナーに立ち寄ってみることです。「春節」前にたくさんのお客を呼びたいデパートやスーパーは、まだまだ新鮮と思える商品であっても、商品回転のために見切り商品として出すことが多いようです。この方法を試せば、かなり安く「春節」の食材を手に入れることができます。




2019/01/18 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

中国の伝統2「春節前のお買いもの」裏ワザ編【中国・成都】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -中国ナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.