ワウネタ海外生活
トップアジア台湾
台湾の鍋は火鍋がおすすめ【台湾】

台湾では1年を通して鍋を食べる習慣があり、暑い夏でもエアコンの効いた部屋で鍋料理を楽しみます。

 火鍋を食べる現地の人も多く、人気のお店には行列ができることもあります。
そんな数ある火鍋のお店の中でもおすすめなのが「鼎王麻辣鍋(ディンワンマーラーグオ)」です。
元々、屋台から出発をしたお店で台湾内に数多くの店舗を持ち、台北にも2店舗があります。鍋需要の高まる冬の時期には予約を取ることすら難しいような人気店です。

 火鍋の食べ方は3種類あり、辛いスープ、酸味のあるスープ、そしてその両方を楽しむ仕切り鍋で楽しむ食べ方です。

日本で火鍋というと仕切り鍋のあるもので食べるイメージが強いと思います。
火鍋の具材は日本の鍋と同じようなものを入れますが、これと言って食べ方に決まりはないようです。さっとゆでてしゃぶしゃぶのようにして食べるグループもあれば、しっかりと煮込んで食べる人もいます。

ぜひ食べてもらいたいのがアヒルの血を固めた鴨血で、火鍋では定番の具材です。




2019/08/21 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

台湾の鍋は火鍋がおすすめ【台湾】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -台湾ナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.