ワウネタ海外生活
トップ中南米ペルー
本格的に始まったマチュピチュへの入場制限【ペルー】

ペルー政府がマチュピチュを保護するための法律を制定したことによって2019年1月1日より新しい入場制限が始まりました。
既に旅行を計画し始めている人も多いと思いますので情報を確認しましょう。

今回の改正によって大きく変わるのは滞在時間です。
入場してから4時間という時間制限が設けられ、現在実施されている午前午後の二部制ではなく、入場した時間から4時間という時間制限が設けられます。
このためスケジュールを決めるときには注意をしましょう。

入場することができる最大人数も2,000人という上限が設定されているので、人気の曜日はかなり早い段階から予約でいっぱいになっている状況です。
なお、ワイナピチュなどの登山と一緒になっているものは4時間の時間制限を受けないことになっています。

問題は、再入場不可のルールで、マチュピチュ遺跡内にはトレイがなく、トイレに行くためには一旦遺跡の外に出なければいけないのですが、このときの取り扱いについてどうなるのかはまだはっきりとしません。




2019/10/12 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

本格的に始まったマチュピチュへの入場制限【ペルー】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -ペルーナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.