ワウネタ海外生活
トップ中南米パナマ
ややこしいパナマの通貨 【パナマ】

パナマに来て戸惑う人が多いものが通貨です。

パナマの自国通貨単位は「バルボア」という単位を採用しています。
しかし、このバルボアは米ドルと同じレートになっており、パナマ国内でも米ドルを普通に利用することができます。

ものの値段も米ドルと思って日本円に換算をすればよいので分かりやすいのですが、問題が起こるのがお金の種類です。

例えば、お店で商品を購入するときに米ドルを利用するとお釣りはバルボアのお金で返ってきます。

このお金はパナマ国内で利用できますが、アメリカに持って行って利用することができません。お金の形も比較的似ているので間違えないようにする必要があります。
人によってはお財布を2つ持ってバルボアと米ドルを別々に管理しています。

両替をするときにもちょっとこつがあり、日本円からバルボアにパナマに来て両替をすると非常にレートが悪くなります。
そこで日本で米ドルに交換をして、パナマに入り、パナマ国内ではそのまま米ドルを利用した方が両替手数料が少なくなるのでお得です。




2019/10/14 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

ややこしいパナマの通貨 【パナマ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -パナマナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.